« テレビを見てるよ〜 | トップページ | 事の発端は! »

2005/01/31

在来種

 21日にニュースに反映して外来種の問題が取り上げれてますがその中の放流の問題やヤマメの話が出てきてますが例えを出しますと現行の尻別川水系のヤマメに関しては在来種のDNAを依存すべきとの方針を崩さず在来種からの繁殖を行い放流してること、つまり放流管理するのでは無く団体が手助けを行ってること、これを良いと考えるか悪いと考えるかはそれぞれの問題ですが例えに上げてる尻別川は流域の繁殖河川の8割には魚道が設けられてサクラマスの遡上も行われ自然繁殖が可能なこと。

 一部の支流ではしっかりと完全なる在来種が生き残ってること、他の河川にしてもそうですが一部では在来のDNAの確保&繁殖、このことは団体や学者の強い意志で行われた方針でありヤマメはその種類によって放流箇所の限定がなされてること、これはご存じない方の方が多いと思います、ヤマメその物の生態系やその能力を河としての単位で変えないことが重要視されてるんですよね~、放流に関してはいろいろな意味での意見は有ると思いますが河川環境を変えたのは人です、ならば在来の魚の繁殖の手助けをするのは悪いことでしょうか?

 これはヤマメ限定での話ですが、しかしながら既に在来のDNAが無い河川も有りますが既に放流されて生き残りその環境に適応したヤマメは在来のDNAとは呼べませんが認めるべきではと思いますよ、色々なところで書かれてる文章を見ると一部で腹立たしい事も有ります、内容や文章は報道されたままの事に関する意見なのですがその報道に惑わされて事の本質を知らない文章になってる部分・・・自分なりに解釈をして自分の意見で述べるのは良いのですがそのことを正当化する内容は辞めて欲しいですよ。

 ここで話はそれますが釣熱Angler’sExcuse と言うBlogが有るのですがここで書かれてる内容は本質を見抜いた内容になってます、小生も完全リニュルする前は同じ内容のコンテンツを持ってましたが聞いた事を鵜呑みにするのではなく事の真相を知る、自分の目で確かめる、色々な事が必要ですよね、自分の情報力はちっぽけな物です、が!しかし!色々な方々の話を聞いたりすることで色々な考えが中和されて本当の真実が見えるのでは?と常日頃思ってますよ、故に小生はここのBlogを見るたびに忘れかけた気持ちを取り戻せる気がして嬉しいのです。

 小生なりに不快になりかなり頭に来た内容でついここまでの文章になってしまいましたがそのものを批判することも有りませんしコメントすることも有りませんので。

« テレビを見てるよ〜 | トップページ | 事の発端は! »

ニュース」カテゴリの記事

釣り&行事」カテゴリの記事

コメント

私たちは、あまりにもこういった問題に対して、無知で無力でした。参加することもなければ、話すこともない。不平や不満は押し黙ったままで、釣をする。

「あなた間違っていますよ」指摘されて初めて知ることって、たくさんあります。知りたいことはすぐにでも調べられ、公表も出来るる環境がある、これは大きな意識改革になります。

私もイワナさんの考え方に共感しています。

おはよう御座います~、昨日はかなり腹が立ちましたね、真実を知る前に自分の意見を正当化するコメントは控えて頂きたい気持ちで一杯ですよ、ネットと言う色々な方々が見れる環境なんですから反感を買う行動は避けて頂きたいですね、反感を求めるなら話は別ですが!あ・・・行って来ます~~~~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4198/2761304

この記事へのトラックバック一覧です: 在来種:

» 在来種 [釣熱Angler’sExcuse]
今日のニュースでもBBを含む外来移入種の規制に関するニュースを流していた。私たちはニュースと言う形でしか、こういった事へ参加できない訳ではない。日頃から「へんだ... [続きを読む]

» North Angler No.35 [いぬ太郎の犬日誌(仮)]
ちと思い立って新コーナー。 別にどうということも無く。己の知識を深める為に立ち上げた次第。 文章を読むだけよりも、いくらPCを介してとは言え、そこはやは... [続きを読む]

« テレビを見てるよ〜 | トップページ | 事の発端は! »