« 応急処置完了 | トップページ | 出勤・・・ »

2005/04/28

海でのBLの可能性

 先日にshinyaさんと海サクラに行った時に餌釣り師ですがキビナゴを使った浮釣りで海サクラや海アメやホッケを釣ってました、当たり前の事なのですが潮の流れで漂う標的に関してアタックしてくる状況を見てふと思ったのです、その餌師は重りを当然付けてませんでした。

 これって考えようによっては底に沈めるBLでは無く漂わせるBLも効果が有るのでは?底に沈めると微妙な当りですが高速回遊のサクラ等には効果が有るのでは?投げる&引く=FFでは効率が悪いのも事実です、試す価値は有るのかな?

 湖でも実際にドライ&ニンフのトレーラーでニンフ、マーカーの釣りに近いですが、BLでも底取りではなく漂わせる魚に効果が有りますし海アメも定位性の物と回遊性の奴が居ますので面白い試みかも知れませんよね、当りは思いっきりラインを引き込むと思うので。

 でもソルトでは引いて釣るのやり方が習慣になってるので何処かで目先を変えるのも面白いかも・・・

« 応急処置完了 | トップページ | 出勤・・・ »

釣り&行事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4198/3899116

この記事へのトラックバック一覧です: 海でのBLの可能性:

« 応急処置完了 | トップページ | 出勤・・・ »