« チビのヒトコマ | トップページ | いよいよ »

2005/06/24

いよいよ明日

 明日の然別釣行が迫って来ましたよ、小生の中で北海道の在来種で上げてない魚、ズバリ!ミヤベイワナなんですよ~、オショロコマと有る意味小生自身は別物と考えてますよ!小生自身ヤマメは純和風の美しい女性のイメージでオショロコマはドレスを纏った女性のイメージ、双方共に渓流の宝石ってイメージですよね!

 ミヤベイワナに付いては色々なお話も出てるのでお話しませんが環境に適応して進化した亜種、小生には自分の目で確かめて写真に収めて見たいと思う夢が適う瞬間ですが・・・釣れるのでしょうか?先発隊の苦戦は暗い影を落としますよ・・・後半の方が当然苦戦?する感じですからね・・・

 さて今回はPM-10#8 タイプ4をハーリング様に設定してPM-10#6 フローティングをドライ若しくは表層下で考えてますよ、問題はハーリングのフライに何を使うかですよね・・・アトラクター系を使うかスタンダードを使うか?恐らく釣果は正反対の結果になるでしょうね~、裏技発動か?

 ここで考えるのが小生前に入った人達は何を使ったか?どんな攻略をしてるか?ですよね・・・、実際問題魚も捕食は止めてない筈です、セレクティブになってるのも事実です、マッチングザハッチの条件は現地に行かなければ分からない、まずはハーリングでのセレクションですよね。

 ボートを止めての釣りも考えないと駄目なのでセレクションを設定&ローテーション、早い期間にパターンのセレクションを掴んで釣果に結ぶところですよね、実際問題未経験の地域なので攻略法がイメージできないのが事実なんですよ、そして小生に取っては外道ですがニジマスやサクラマスもいます。

 どの魚にしても釣れるフライを探す作業が最終的な釣果に結びつくんですよね~、アダルトな時間を楽しんで来ますよ!

« チビのヒトコマ | トップページ | いよいよ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

釣り&行事」カテゴリの記事

コメント

早い双方とか、大きい然別釣とか迫って来ましたよ
usaiwanaたちが、大きいローテーションとか行かなければ分からない
usaiwanaが、小生で感じなどを発動しないはずだったの。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4198/4684071

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ明日:

« チビのヒトコマ | トップページ | いよいよ »