« 新旧のカメラケース | トップページ | ロッテ、31年ぶりパ・リーグ制覇 »

2005/10/17

EOS Kiss デジタル

 ヤフーオークションで最近チェックしてるのですが微妙に値段が下がってるんですよね~、EF-S18-50付きのシルバーで4万円が有れば落札できる感じ、ブラックなら5万ちょっと・・・、セカンド機?サード機?として釣行時にと考えてるので丁度良いか?

 軽くてコンパクトでって考えるならこれなんですよね~、一体何台カメラを持てば気が済むんだ?なんて声も聞こえそうですが値段が大分割れてるんですよ、EOS5DやKiss Nの出現が大きいですよね、それにKissで630万画素数、これで十分じゃ無いですか~

 機能が少ないのと露出機構は気に入りませんがこれはご愛嬌でしょう~!結構悩んでますよ!お財布と相談なんですよね~~~

« 新旧のカメラケース | トップページ | ロッテ、31年ぶりパ・リーグ制覇 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

イワナさん、こんばんは

釣りに携帯するのであれば、十分ですよ。露出とか機能などはキッパリ忘れるのが一番です。画像処理エンジンなどはともかく、光学機器として見た場合、本体は単なる箱です。一般用とプロ用で間違いなく違うのは堅牢性と耐久性および趣味性です。まあ、我々アマチュアの場合は最後の趣味性というか道楽性が一番問題になるんですがね。釣り道具と同じですな(笑)。

ただ、露出に関しては何といいますか極論を言えば、昔からある中央部重点平均測光だけでも問題ないと僕は思います。測光方式は色々ありますが、万能じゃないですし。

僕もコンパクト機で「こりゃ、マトモに撮ったら難しいな」という場面ではAEロックを多用しますよ。コンパクト機など、露出方式の選択は普通付いていませんから苦肉の策ですが、釣り場風景など遠景撮影時は何とかなるもんです。

 Hiroshiさん流石詳しいですね~!おっしゃるとおりですよ~!EOSの特徴として測光の計測が中級機はポイントと全体を見ても基本測光部分を強調するのですがKiss等は確か全体を評価するとフラットラインに近く全体を見るはずなんですよ。

 そうすると逆光などで光と影の強弱を付けたい時ははっきりとした影にならず少し白飛びする?筈?う~~~ん銀塩機の話なので・・・改良されたかな??

 でも画素数と軽さが魅力的ですよね~、癖と測光と露出のデーターだけ取れればOKなんですからね~、しかしHiroshiさんAEロックを使う当りがかなり一眼を使い込んでた証拠ですよ!

 露出の評価の選択をやはり2~3段階無ければ思った感じになりませんしね~、でも液晶を見ながら露出補正でいじるって手も有りますよね~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4198/6445961

この記事へのトラックバック一覧です: EOS Kiss デジタル:

« 新旧のカメラケース | トップページ | ロッテ、31年ぶりパ・リーグ制覇 »