« どうして?坊や | トップページ | 青空 »

2006/01/19

メニューやチラシ

 よくもこうネタばかり有るものだと思う方も居る?居ない?小生の好奇心や疑問は留まるところを知りませんって・・・冗談ですからね(汗)

 少し業界の話に触れて見ますが皆さんがよく目にする食堂やレストランでの食事のメニューに載ってる写真やチラシなどの食品の写真、あれはお客から代理店、そして印刷会社に来るわけですがこのお客と代理店のやり取りで内容が決まりスタジオで撮影されて内容の構成を代理店で行い印刷会社へ。

 場合に寄っては全て印刷会社でやってる場合も有りますが、で・・・その現場で印刷をする小生の職種でよく目にするのですが全ての印刷内容の殆どはPC変換されたデーターかフィルムの持込だったりします、フィルムを全て会社でスキャニングして編集、DTPで起こして印刷作業なのです。

 しかしこのデーター持込って言うのが結構厄介で代理店側の編集段階でお客の要望の写真の色合いや露出が伝わらないでクレームなんて事も有りますが実際に撮られてる食品や素材の色合いに更に変換を加えてるのも事実なんですよね、用は嘘色表現です。

 しかし全てでは無く中にはネガ持込でスキャニングするのですがこのポジの出来はやはり素晴らしいの一言です、何もいじることなく全ての色合いや質感、そして温度を感じ取れるのです、こう言う写真は下手にいじると全ての要素が台無しになります。

 しかしそのスタジオの腕もそれぞれですがやはり素晴らしい写真を撮るスタジオはそのタイミングや技法を全て心得てるんですよね、実際にチラシを見たりするといじられた物かどうかは解るんですがそう考えると新聞の折込なんか楽しいですよね~。

 しかし実際問題でカニやホタテ等の海産物や野菜の一部なんかは鮮やかに美味しいそうに表現しないと売れませんしね~しかし職業柄写真をいじるって事に関してどうしても抵抗を感じるんですよね・・・

« どうして?坊や | トップページ | 青空 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4198/8234742

この記事へのトラックバック一覧です: メニューやチラシ:

« どうして?坊や | トップページ | 青空 »