« 本日のお年玉タキ8771レと寝台急行はまなす 2012/01/15 | トップページ | 岩見沢の積雪194センチ »

2012/01/16

北海道鉄道技術館にて

 空知運転所(岩見沢第二機関区)で活躍してた機関車、気動車の車番です、北海道鉄道技術館に展示されてる物ですが全盛期はかなり活躍してたみたいです、ED76 502とか500番台やDD16 26やDD14 303なんて知りません@@; 国鉄時代の貴重な資料でしょうね。

以下 Wikipedia引用

岩見沢第二機関区
函館本線が電化開業後に新たに設けられた機関区で、道内で稼働する電気機関車の全てが所属していた。機関区は岩見沢駅の札幌寄りに設けられた操車場に隣接しており、現在でも架線・機関庫の一部は残されたままになっている。また旧第二機関区の岩見沢駅寄りには貨物車・客車の配車を担っていた広大な操車場と室蘭本線が敷かれていた頃の痕跡が残っており、各施設は閉鎖された為に廃墟状態とはいえ現存し架線が残っている姿を函館本線沿いに見ることができる。

貨物担当区間
夕張炭鉱~追分~岩見沢間(石炭輸送)
岩見沢~旭川間
岩見沢~追分間
岩見沢~苫小牧~室蘭
小樽築港~札幌~岩見沢間

以上を引用しました

 色々な意味での輝かしい歴史を彩った機関車に気動車の歴史ですね、技術館にはSL(蒸気機関車)の復元の様子や色々な物も展示されてます是非訪れて見てください、JR北海道苗穂工場のHPからご覧下さいね。

Jr120116001
気動車と機関車の車番 写りは良くは無いです^^;

 

« 本日のお年玉タキ8771レと寝台急行はまなす 2012/01/15 | トップページ | 岩見沢の積雪194センチ »

情報関連」カテゴリの記事

鉄道写真」カテゴリの記事

駅施設関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4198/53751888

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道鉄道技術館にて:

« 本日のお年玉タキ8771レと寝台急行はまなす 2012/01/15 | トップページ | 岩見沢の積雪194センチ »