« 今日の苗穂工場 2012/01/14 | トップページ | 北海道鉄道技術館にて »

2012/01/15

本日のお年玉タキ8771レと寝台急行はまなす 2012/01/15

 今朝のタキ8771レの撮影に小生含め同業者さん5名様での撮影になりました、そして今日は嬉しい誤算が一つ有りました、3日連続で遅れが有った寝台急行はまなすの撮影を成功した事です、そして同業者様5名様の中にBlogを見て頂いてる方からお声掛けが有りました、有難う御座いました。

 

 そして撮影の方ですが北海道千歳線 新札幌~上野幌駅、定刻より19分遅れて通過となりました、東北地方の大雪の影響が未だに出てますね。

 

Jr120115004
DD51 1156A更新+DD51 1056原色機+タキ8771レ

 

Jr120115005
DD51 1156A更新+DD51 1056原色機+タキ8771レ

 

Jr120115001
寝台急行はまなす DD51 1137+201レ

 

Jr120115002
寝台急行はまなす DD51 1137+201レ

 

何時もとは撮影ポジションが違うのでイマイチとなってしまいましたがその辺はお許しくださいませ、撮影した写真は鉄道写真集にUPしてます。

« 今日の苗穂工場 2012/01/14 | トップページ | 北海道鉄道技術館にて »

DD51旅」カテゴリの記事

DD51貨」カテゴリの記事

タキレ」カテゴリの記事

寝台急行はまなす」カテゴリの記事

鉄道写真」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。はじめてコメント致します。
今日お声を掛けたかけたのは私でございます(ちなみに1/8の8771レでもこの地でお会いしています)。昨年満50歳となりました中年ですが今後ともよろしくお願いします。
実は貴殿とお会いした翌日(1/9)もこの地に来ましたが、本日同様に定刻で現れず7:30頃まで待ちました。しかし月曜=ウヤと判断し早々に撤収し、帰宅途中頭上の高架を8771が通過という大失敗をやらかしました。
ですから今日は8771レ撮るまで帰れません!状態でした(笑い!)。

 hamusutarさんおばんでした^^ 当日と先日は有難う御座いました、少しでも言葉を発してると少しは寒さを凌げる物ですよね~、8771レは色々な意味で努力には答えますが期待を裏切る事も有りますよね、本当に遅くなるとウヤ?何て思ってしまいますよね~、ましてや寒さで心折れそうになってるなら特にですよね、またお会いする事も有ると思いますのでその節は宜しくお願いします、因みに2日の朝は事前チェックせずに空振りでした、当然ウヤでしたw

こんばんわ
新札幌もだいぶ明るくなりましたね
一度ここで撮影してみたいなぁと思っていますが、きっと人が多いんだろうなぁと躊躇してしまいます
私はいつものサッポロビール庭園や島松などで撮影することとなりそうです

こんばんは
新札幌カーブまでくればもうこんなにも明るいんですね。
行きたいけど被るのが怖いので全くもって行けておりません。笑

 トレインフォト789さんおばんです^^ 日に日に日の出が早くなって来てますね、小生ももう少し日の出が早くなってきたら色々と場所を変えて行きたいと思います、新札幌は車で来る時に駐車場所の問題が有り駐車スペース無しの危険性も有ります、故に時間に余裕が無い状態で向うと空振りを食らう危険性も有りますよね~、これから積雪が増えれば更に危険性が・・・、でも一度訪れて見てください、皆さん温かく向い入れてくれますよ^^

  旭高速522さんおばんです、本日は19分遅れなのでかなり明るくなりましたね、定刻通過で@19分と早く日の出を設定すると2月6日(日の出6:45)位の暦になりますね、それと被りは・・・運ですね・・・・・

こんばんは。
15日朝のはまなすにはびっくりしましたね。カーブを曲がってきてもすぐには気付かず、エンジン音が違うところではたと気づきました。
イワナさまは「日の出」の直後にはお気づきでしたか?

 ミスター54さんおはよう御座います^^ 日の出したときにずいぶん早くタキ8771レが来たな~と思ってました、少ししてカマの色が違うのに気付き昨日の事が有り直線半ばでおおおって! 周りも通過後ざわめきましたからw 頭の中では3日続けて遅れは無いだろうな~と言う思いは有りましたから本当に嬉しいお年玉となりましたね^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4198/53740012

この記事へのトラックバック一覧です: 本日のお年玉タキ8771レと寝台急行はまなす 2012/01/15:

« 今日の苗穂工場 2012/01/14 | トップページ | 北海道鉄道技術館にて »