« 日没後の苗穂駅 2013/10/05 | トップページ | 日曜の札タ観察 2013/10/06 »

2013/10/08

DD51 1152B更新 8771レ→臨試9096レ 2013/10/08

 皆さんこんばんわ^^ 久々に早目の帰宅です、そうそう帰宅途中の話なのですが小生は徒歩で通勤してるのですが信号が変わり正面から来たトラックなのですが高音領域と低音領域とノッキング音が混ざった音(簡単に言えば非常に煩い)と共に白煙を上げてトラックが走ってきました。

 

 

 煩い音と共に通り過ぎるときに金属が摩擦で焼けた匂い(表現しがたいのですが酸っぱい感じの匂い)と高音領域の排気ガスを体感しました、これはエンジンをいじった事やそれ関連の仕事をした人なら意味は解ると思います。

 

 

 恐らく運転手はエンジンにパワーを感じなくて加速が重い感覚を受けるために余計にアクセルを踏み込んでしまってるので悪循環が・・・いずれにしても焼き付きカウントダウンが始まってる状態と言うか焼き付いてるかも・・・エンジンの事ですからね。

 

 

 こうなった原因は幾つも考えられますがエンジン見てみて開けてみないと解らないですね、ディーゼルなので構造上原因となる要因は少ないですがガソリンでもたまに棚落ちしてる奴やオイル交換をを怠って減らして焼きつき寸前の車を目にします。

 

 

 水蒸気を含んだ白煙は空気に溶け込むように消えて行きますが空気の溶けない白煙は基本不味いと考えた方が良いのですが走行距離が長くてピストンリングやシリンダーにOHが必要になってくると少量の白煙が出ることが有ります。

 

 

 教習所で習ったようにエンジンのオイルチェックは自分で定期的に行わないと駄目だよねと言うお話でした、つまらないお話でしたね^^;

 

 

 さて本日DD51 1152B更新 8771レ→臨試9096レ→苗穂工場に入場しました、ブロ友様の記事で色々とは確認できると思います。

 

 

Jr120219009

DD51 1152B更新+1158B更新+タキ8771レ 2012/02/19

 

 

 さてDD51 1152B更新が何の目的で苗穂に入場したかが気になるところです、全検は受けられませんし多少のエンジン関係のトラブルなら鷲別でも出来るでしょうし、台車か車輪関係なのか・・・早く出場して石北に復帰して欲しいですね。

« 日没後の苗穂駅 2013/10/05 | トップページ | 日曜の札タ観察 2013/10/06 »

DD51貨」カテゴリの記事

情報関連」カテゴリの記事

鉄道写真」カテゴリの記事

駅施設関連」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
まさかの1152号機入場で賑わってますね。
苗穂入場の内容が気になります。

DD重連+タキ、朝日を浴びてカッコ良いです。
撮影されて羨ましい~。
石北送りも運用が変わってしまったみたいなので、もう見られないんでしょうか?
残念ですね。

特別急行様こんばんわ~コメント有難う御座います、1152の入場の目的が気になりますよね~車輪か台車か?って感じでしょうけど出場のタイミングが凄く気になってます、恐らく皆さんも同じでしょうけどw
 
 ちなみにこの写真の撮影は当日に原色機が入らないのを解った上で当時余りこの条件で撮影してる人も居なくてあえて撮影して見ましたw 当日は貸切でしたよ~、でも正直タキを引っ張るDD51が見たいですね~
 
 特別急行様も環境の変化で大変だと思いますが季節の変わり目でも有りますので体調を壊さないように自愛してくださいまし。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4198/58346012

この記事へのトラックバック一覧です: DD51 1152B更新 8771レ→臨試9096レ 2013/10/08:

« 日没後の苗穂駅 2013/10/05 | トップページ | 日曜の札タ観察 2013/10/06 »