« リサーチキャビン | トップページ | 旧鷲別機関区 »

2014/11/19

JRF北海道のDD51終焉 2014/11/20

 20日付けでDD51 1150B更新が公検切れと車籍抹消、廃車になる事が決定してます、全検の残りは有るのですがこれだけで決定であり時代の流れと共に北海道のJRF所属のDD51に幕が引かれました。

 

 

 考えて見れば札タに来てから結構長い期間の構内入道運用やイベント等の運用を行って来ました、小生は偶然にも(本当に偶然か?)8~9月と離職しており仕事してるときよりはかなり余計に札タに出向くことが出来ました。

 

 

 前半の運用の多さに後半何が起きても仕方が無いと言う予想はしてましたが11/13~19日まで火を落とすとは・・・でもこれだけ多く姿を見せてくれてるのでJRF北海道支社の愛情と思いやりに感謝せねばならないかと。

 

 

 

Jr111230004

2011/12/30撮影

 

 

 

 しかしここで終われないのがDD51ファンです! 実はDD51 1150B更新がこのまま札タに残ることは無く ①苗穂に送られ解体 ②旧鷲別機関区で解体 ③五稜郭機関区で解体の選択肢が有りそれによって運ばれるスジが変わります。

 

 

 とある巨匠様のBlogで第4の選択肢の要望が有りましたので理想案として③から更に最終地へ向かい動体保存若しくは体験運行等の任務に付いて頂き余生をおくて頂く案です、そうなれば嬉しいのですが。

 

 

 実は先にも述べましたが明日から逆に沿線並びに札タはピリピリ空気でしょうね・・・何時回送されるか?どのスジで回送されるかそのスジで行き先が決まります、個々に思う理想の回送先は違うとは思いますが小生は③ですね。 

 

 

 少なくとも唯一DD51で五札を差してるし新故郷となってから五稜郭の地は踏んでません、そして何よりもDD51を追い遣ったとは言え一緒に働いたDF200に見取られるのが理想かと思ってますよ。

 

 

 ながながと親父の戯言にお付き合い頂き有難う御座いました、最後のお気に入りの写真を一枚載せておきますね^^

 

 

 

Jr1411011000

2014/11/01撮影

« リサーチキャビン | トップページ | 旧鷲別機関区 »

DD51貨」カテゴリの記事

鉄道写真」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

凸は今日の午前時点で札幌機関区の機関庫手前にいるのがちらりと見えました。

  takekyu様コメント並びに情報有難う御座いました、DEもこのまま居なくなるのか?・・・近いうちにDD51は何処かへ運ぶ筈ですしね・・・さて何時になるのか・・・沿線での監視を強化ですねw

11/22編集

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4198/60679725

この記事へのトラックバック一覧です: JRF北海道のDD51終焉 2014/11/20:

« リサーチキャビン | トップページ | 旧鷲別機関区 »