« 週末は? | トップページ | 川に拍車! »

ライブドアの株問題

 小生の思うがままに話を進めますが上場してる株の売買で何故ライブドアが叩かれるのか?そもそも上場してる株への買手制限なるものが存在しない以上なんでこんな騒ぎになるのか?今回の買いに外資系が参入して来ても同じ結果になるのか?大体にしてライブドア自体に話題性が有り食い付いてる部分も有るでしょうが今回はメディアの株と言うことが有りメディア自信が騒ぎ立てかばう形で報道の雲行をライブドア=悪者の構図に持って行ってる気がしますし堀江社長が言うように買われて困るなら上場しなければ良い、最もな意見だと思いますよ、株の売買で企業自信の資金を立てる構図にメディア自信が間違った報道、つまり自分自身を守るために公共の電波を使って論点をネジ曲げて自己を正当化してるに過ぎない気がしますよ・・・

 今回の株式がもしみとめられ世論が味方をすれば他のメディアも同じ事に成りかねない危機感が有るので全体のメディアVSライブドアの構図なんですよね〜、こんな時にNHKが公平な報道の見方をするべきでは?と思いますよ、毎日のニュースを見る度に??と思ってる方も多いと思いますよ、メディアが世論に与える影響は大きいのですから報道自体に問題が多過ぎますよ。

 ここで一つ付け加えますが堀江社長を援護してる訳では有りません、メディアそのものに疑問を持ってる事と株式事態の曖昧さに疑問を持ってることをご理解願いたい。

 第三者とこの事に関して討論をしようとは思ってませんのでご理解の程を、あくまでも小生個人の戯言とご理解いただきたい。

« 週末は? | トップページ | 川に拍車! »

コメント

読○新聞に載っていた,証券取引関係者の談。

「(今回のライブドアの日テレ株の買い付けは)正攻法じゃない」

え?って思いました(笑 
じゃ何?あなた方の業界の取引って,きちんとしたガイドラインもないまま「暗黙の了解」だけで成り立ってるの!?
ちとビックリしました。

う~ん難しい問題ですね。
今回ライブドアは時間外取引での株買い付けを行ったわけですが、これ自体に違法性はありません。
しかし、証券取引法によれば上場企業の経営権を取る為に大量の株を買い付ける場合、株主に事前に買い付け株数や価格を公表して買い取るTOBが原則とされています。透明性を確保する為の措置ですね。
フジテレビはニッポン放送株をTOBで買い付ける手筈を取っていた訳ですから、腹を立てるのも無理はないかと思ったりしますし、ちょっと時期も悪かったかなぁ~。
このあたりが「正攻法じゃない」と証券筋から言われる元だったりする訳です。
ただはっきりと証券取引法違反とは誰も言えない訳ですから、有りなのかなぁ?

長々とすいませんでした(汗)

皆さんおばんでした~、それのしてもnobuさん詳しいですね~、なんかメディアがお互いの傷の舐め合い見たいに見えるんですよね~、どうも腹立たしいですよ・・・

法規制の必要性が検討されるようですから、「違法ではないが脱法」というところでしょうか。

法に触れなければ何をしようが、どういうやり方をしようが俺様の自由、みたいな風潮は個人であれ法人であれ好ましくないと思う今日この頃なので、今回のマスコミの反応は普通に健全な範囲かなぁと思います。

#マスコミがいつも健全だ、なんていうつもりはまったくありません

YANMAさんおはよう御座います、確かに法に触れなければって点では小生も勉強不足ですよね~、色々な意見を聞いてて考える部分が出てきてますよ。

頑張れホリ衛門、

堀江氏応援ですね!小生も応援してますよ~~~♪

堀江社長のテレビは滅び、インターネットに負ける発言と日枝会長のテレビは不敗の発言は、産業革命期の勝者と敗者のようですね!
かく言う林 幸三は、78歳でインターネット教です。でも、この間、大阪市大創造都市研究科後期Dコース口述試験に落ちちゃった。大大阪の研究で再チャレンジします。

林 幸三さんおばんでした~歳を取っても時代に乗れるって素晴らしいことですよね~、果たしてこの問題はこの先どうなるんでしょうね~~~

いまや、渦中の人として話題となっているこの二社の企業。表面的に微動だにしていない、フジ日枝会長。一方、ニヒルになってしまった、ライヴドア堀江社長。一般的に世論上、どちらが正しいと言えるのだろうか?
マスメデアを通して政治的圧力をかけるフジ。
外資系をバックにもち、経済界を揺るがす堀江氏。
私的視野から見て、黒い影を持ち政財界の危機を自ら暴露翻弄しているフジ関係者ならびに政財界、非常に見苦しい。今の、経済効果を上げることの出来ない政治家に堀江氏をたたくことが許されるであろうか?堀江氏の動き次第では、大きく変わろうとする経済社会を批判できない。
日本国民は、堀江氏に、期待をみている。

いまや、渦中の人として話題となっているこの二社の企業。表面的に微動だにしていない、フジ日枝会長。一方、ニヒルになってしまった、ライヴドア堀江社長。一般的に世論上、どちらが正しいと言えるのだろうか?
マスメデアを通して政治的圧力をかけるフジ。
外資系をバックにもち、経済界を揺るがす堀江氏。
私的視野から見て、黒い影を持ち政財界の危機を自ら暴露翻弄しているフジ関係者ならびに政財界、非常に見苦しい。今の、経済効果を上げることの出来ない政治家に堀江氏をたたくことが許されるであろうか?堀江氏の動き次第では、大きく変わろうとする経済社会を批判できない。
日本国民は、堀江氏に、期待をみている。

本当の正義の意味はさんおはよう御座います、少なくても堀江氏は色々な意味で流れその物を変えるだけの力は有ると思いますよ、法自体も一部改正させたんですし、色々な意味で期待は有りますね。

日本の株式市場史で革命的な出来事だと思います。このおちは、フジテレビ対堀江社長は、対立の抗争では何の発展も無いということで、救いの氏神が出てきて、双方和解でけりがつく、そのように深読みしたい。しかし、インターネットはTVを食ってしまうのは確実であると思います。ひともの通信主宰

 林 幸三さん初めまして~♪ある意味強行では有りますが改革出来た部分が大きいですし堀江氏はある意味影響力の大きい人間だと思いますよ、今後どうなるか分かりませんが楽し見ですよね~♪

札幌のイワナ様
いつも、あたたかいアドバイス!感謝します。
ひともの通信主宰

林 幸三さんどうもです~~~♪小生の本音ですよ、頭の固い人達に対しての改革は何かをしなければ治らない、それをしてるのが堀江氏だと思うんですよ。

次なる手をお持ちでしょうか、ホリエモン様
先手は必勝の緒戦ですが、次々と手を明かしながら詰めて行く事がフエアーでメンタルゲームの大衆受けを致し、150年前”蒸気船タッタ5杯で夜も寝られず”今150年後”漢字派衆カタカナモンとのデジタル問答”と野次馬受けするでしょう、野次馬は今、何をホリエモンに新鮮法求めておるか?出るか?ですが。
時代の移り変わりに頭の切り替わらない連中はいずれ”平家?久しからず”なる運命は明白でしょう。
そのような方々に大事なメジアは任せられないと大衆は望んでおる。期待しております、次の手を。 ミンダの凡煩

藤川さんおはよう御座います、今後どうなるか見守るしか無いですね、堀江氏の想定内って言うコメントが妙に引っかかるんですよ・・・

それはそうと、宮入バルブは、その後どうなったのでしょうか?いい特許の持った、日本有数のバルブ会社でした。
創業者は諸刃の刃ですが、法務対策を怠ると日本放送のようになりますね!
 それから、ほりえもん のこと、競馬で、ハルウララと同じ運命とは、この人、泣かせる場も用意したり。さすがに、奥田経団連会長や後藤田のおじいさんなど、若者を買う人は多い。場の理論?から言うと、初期の信長というところか?

 人をどう見るかですよんよね、柔い頭で物を見るか?それとも硬いままで見るのか?人を計る物差しなんて無いんですから目先だけでは無く先を見ていきたいですね~

待望の区切りがついた。

  注目の司法判断で三たび、ライブドアに軍配です。ニッポン放送の新株予約権発行を差し止めた仮処分の決定について、東京高裁も差し止めは妥当とする決定を出しました。これを受け、ニッポン放送は、新株予約権の発行と最高裁への特別抗告を断念しました。

--------------------------------------------------------------------------------

 ついにニッポン放送の3連敗という結果となり、今回の司法の場での争いは、ライブドア勝利の形で決着しそうです。
 
 先月24日にライブドアが仮処分を申請して以降、東京地裁では、異議申し立ての手続きを含め、2回の決定が出されました。いずれも、「支配権の維持を主な目的とした新株予約権の発行は著しく不公正」とするライブドアの主張を認め、発行を差し止めるものでした。
 
 東京高裁も23日、地裁の判断に沿う形でニッポン放送の抗告を退け、差し止めは妥当とする決定を出しました。
 
 その理由について、東京高裁は「一般的に、会社を食い物にしようとする企業に対して、対抗手段をとるという正当な理由を証明できれば、支配権の維持を目的とした予約権発行も許される」としました。
 
 しかし、今回のケースは、「ライブドアが、マネーゲーム本位でニッポン放送を食い物にしようとしている確たる証拠はない。ライブドアの支配が企業価値を損なうかどうかは、事業経営上の問題であり、裁判所が判断するのに適しない」と、ニッポン放送の主張を退けています。
 
 24日の予定だった新株予約権の発行は、これで行えない状況となり、今回の司法の場での争いは、ニッポン放送にとっては厳しい結果となりました。(23日17:40)
 
 子どもでも株で儲けます。奥田経団連会長が時の氏神?

待望の区切りがついた。

 堀衛門さん、1回戦勝ち。2回戦勝ち。
 子どもでも株で儲けます。奥田経団連会長が時の氏神?

ayutarouさんどうもです~、しかしここまでのシナリオの全てを堀江氏が考えてたすれば恐ろしいことかも知れませんよね・・・しかし最終的な結果が出るまでは勝負は分かりません、どうなるか見てるだけでワクワクしますよ。

北尾氏の咆哮、孫氏の自信欠助、対するライブドアーとフジテレビの同一文書発表、自民党の作業部会案、なんにしても堀江氏はIT戦国時代の信長?

北尾氏の咆哮、孫氏の自信欠助、対するライブドアーとフジテレビの同一文書発表、自民党の作業部会案、なんにしても堀江氏はIT戦国時代の信長?
あゆたろう

あゆたろうさんどうもです~~~なんか今後の雲行きはどうなんるんでしょうかね~??

フジテレビさん、日枝さんでも脇が甘かった。
新株発行で損得無し。でも、堀衛門の内部事情で、堅実な卷土重来が良策です。漁夫の利は村上さんか?

ayutarouさんどうもです~♪漁夫の利と言う表現は凄く適切かも知れませんよ!こんな形での集結ですが結果として損をしたのはライブドア&フジテレビで一番得したのがリーマンブラザーズですからね~

ま、色々勉強になりました。今年もライブドアーが賑あわせてくれそうです。
早速ですが、ライブドアーが三洋電機に手を出していると言うのは本当でしょうか。
面白そうですね。

 Himajinさんコメント有難う御座います、なんか色々と動きが有るみたいですね、なんか何をするか解らないので今後が楽しみですよね~~~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライブドアの株問題:

» 堀江貴文の病理-------カネがすべてではない理由の考察 [BigBan]
この人物を「ホリエモン」などと「愛らしい」称号で呼ぶのはふさわしくない。 この人 [続きを読む]

» 失言レストラン『本日のメニュー:ライブドア・堀江貴文社長』 [創難駄クリキンディーズ2004福岡]
capは、”偉そうに振舞っている人の失言”というものに昔から注目しています。 こ [続きを読む]

» あの人は今… [ぶっちゃけ(100-1)]
 なんか最近、ホリエモンが10年後、20年後に”あの人は今…”的な番組に出るんじ [続きを読む]

» ライブドア VS フジサンケイグループ [雑記+(ぷらす)]
ライブドアの時間外取引、金融庁が実態調査  金融庁と関東財務局は17日、インター [続きを読む]

» いい気なものね [空のつぶやき]
「僕の知らない人だから(一緒に仕事はできない)」 どこかで聞いたセリフ。。。 図らずも、このセリフを言った2人は同じ業界の人。 その言葉は“業界を代表する”と思... [続きを読む]

» いい気なものね [空のつぶやき]
「僕の知らない人だから(一緒に仕事はできない)」 どこかで聞いたセリフ。。。 図らずも、このセリフを言った2人は同じ業界の人。 その言葉は“業界を代表する”と思... [続きを読む]

» フジ買収問題に対する、楽天・三木谷社長の反応は残念! [ほりえもん・ライブドアの放送局買収を応援!]
 楽天・三木谷社長が一連のライブドアとフジの問題で、やや静観の構えを見せていることに関して、私は大変がっかりしています。楽天は、Jサッカーチームもプロ野球チーム... [続きを読む]

» ホリエモンvs堀紘一氏 [時事を考える]
サンデープロジェクトをみてました、今日も堀江さんが出ていましたがその構想は結局聞 [続きを読む]

» 法律を守っていればいいだけの時代は終わった [新・むらい。ブログ]
 ライブドアの件に関し、政治家などが倫理面から批判を加えていることに対し、ここやここなどで、批判が加えられています。(追記:一番精力的に批判されているのはこのブ... [続きを読む]

» ホリエモン 憎まれっ子世にハバカル [闘え!ナチュラルキラー]
「ほら!出てるわよ」 mizzy母の叫び。 ある人がテレビに出ている時の合図です。 以前はもちろん「マツケン」でしたが、 今は言わずもがな「ホリエモ... [続きを読む]

» がんばれホリエモンの会 とりあえずね [JOHNY’s BLOG]
 四面楚歌か堀江社長。 報道されるところによると堀江さん、どこに出て行っても吊るされているようですね。一対他全員という構図の中での発言さぞストレスフルでしょう。... [続きを読む]

» ライブドアとフジTV [釣熱Angler’sExcuse]
サンル川のダム建設反対の署名はこちらから 島牧もなんだか人気の無い週末でした。最も日曜日は大荒れだったようですが。大荒れといえば近頃のニュースネタ「ライブドアと... [続きを読む]

» ライブドアとフジTV [釣熱Angler’sExcuse]
サンル川のダム建設反対の署名はこちらから 島牧もなんだか人気の無い週末でした。最も日曜日は大荒れだったようですが。大荒れといえば近頃のニュースネタ「ライブドアと... [続きを読む]

» ライブドアとフジTV [釣熱Angler’sExcuse]
サンル川のダム建設反対の署名はこちらから 島牧もなんだか人気の無い週末でした。最も日曜日は大荒れだったようですが。大荒れといえば近頃のニュースネタ「ライブドアと... [続きを読む]

» ライブドアーとリーマンブラザーズ [RAN Blog]
 ここで忘れてはならないのがリーマンブラザーズの存在です、他の銀行や証券会社が今 [続きを読む]

» ライブドアーVSテレビ報道 [RAN Blog]
 最近ライブドア-の堀江氏が出るテレビを良く見るのですがどうも頭の柔さや知識の広 [続きを読む]

» ライブドアーリーマンブラザーズ [RAN Blog]
 ここで忘れてはならないのがリーマンブラザーズの存在です、他の銀行や証券会社が今 [続きを読む]

» (株)ライブドア 社長 堀江貴文氏 No2 [社長語録]
(株)ライブドア 社長 堀江貴文(ほりえたかふみ)氏 2005.09.17、共同通信社の一部報道に対する反論 共同通信社:無線事業の遅れを行政に押しつけた形になり、・・・        (VS) ライブドア:無線LANの設備を電柱へ設置する工事にかかる作業時間は、1件に    ..... [続きを読む]

« 週末は? | トップページ | 川に拍車! »

2023年7月

 
 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 
 
フォト
無料ブログはココログ