« いよいよ明日 | トップページ | 急遽! »

楽天:米ゴールドマンとアドバイザー契約-TBSへの投資で(2) (ブルームバーグ)


10月14日(ブルームバーグ):米証券大手のゴールドマン・サックス・グループがインターネット上の仮想商店街「楽天市場」を運営する楽天と、民放大手のTBSへの投資についてファイナンシャル・アドバイザー契約をしていることが、14日付のゴールドマン・サックス・グループの楽天に関するレポートにより明らかになった。

  楽天は13日にTBSの株式を15.46%保有し、同社に対して、共同持ち株会社を通じた統合を申し入れた。レポートによると、楽天は業務提携以外の意図は無いとしているため、TBSが提案を拒否した場合は株式保有継続や売却では同社の意図は達せられないこととなる、としている。現時点での楽天の880億円の株式取得資金は借り入れによる調達。

  また、ゴールドマン・サックスはこのレポートで、投資判断を付けず、同社への投資に関する見解についても差し控えるとしている。ゴールドマンサックス・カンパニーとその関連会社は楽天のファイナンシャル・アドバイザーを務めていること、また当該財務アドバイザー業務の報酬を受け取る予定だとしている。

  エイチ・エス証券市場調査室長の落合冨太郎氏は「楽天に著名な金融大手のゴールドマンがアドバイザーとしていること自体に驚きはない」とする。そして、「外資を味方につけるメリットとして最先端の金融工学を駆使したノウハウを活用することができるなどプラス面は大きい」と指摘する。

  TBSの株価終値は前日比60円(1.6%)高の3790円、楽天は同1200円(1.4%)高の8万7800円。

« いよいよ明日 | トップページ | 急遽! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« いよいよ明日 | トップページ | 急遽! »

2023年7月

 
 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 
 
フォト
無料ブログはココログ