« 本家HPのレポートをUPしました。 | トップページ | リール »

可笑しな海アメの釣り方

 ウキとキビナゴで釣れるのだから当たり前何かも知れませんが今回は須築漁港で釣り方に悩みました、通常のつり方が通用しない、実際に餌は釣れてるので安心して色々と試すことが出来たのです、これは鵜泊でも通用するかも知れませんね~

 基本的にラインはタイプ4、フライはフローティングミノーです、単純にラインは完全に着底させてラインのテンションは取ったまま、フライを水中に浮かせて漂わせる、これでOK!ただ問題は魚が食ったときに手元にテンションが入るまでに数テンポ遅れることです。

 スレて無い魚でしっかり咥える奴なら問題は無いのですが少し咥えて離す奴・・・これが結構厄介でしたよ、それとかすかにリトリブはするのですが超スローでした、海アメでこんな釣り方をすること自体経験が無かったのですが良い勉強になりましたよ。

 漁港限定となると思いますが選択肢が増えたって事ですね~

« 本家HPのレポートをUPしました。 | トップページ | リール »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 可笑しな海アメの釣り方:

« 本家HPのレポートをUPしました。 | トップページ | リール »

2023年7月

 
 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 
 
フォト
無料ブログはココログ